堀井和子さんの本を買いました。

今日は、堀井和子さんの新作エッセイを買いました。「~にいく」シリーズ第3弾。

おやつの記憶をたどりにいく
堀井 和子 / 講談社
ISBN : 4062133121



これまでの「朝ごはんの空気を見つけにいく」、「北東北のシンプルをあつめにいく」もそれぞれに味わい深く、毎日の生活で自分なりの"快適"をていねいに実現していくことの大切さが伝わっていきます。

堀井さんは料理スタイリストとして、料理本も出す傍ら、このようなライフスタイルについてのエッセイも書かれています。料理本は1冊しか持っていませんが、何度読んでも楽しいレシピの数々です。そして、エッセイは同じ生活をしたいとあこがれることはないのですが、自分の好きなこと大切にする姿勢にはいつもはっとさせられます。
[PR]

by takibi-library | 2006-03-02 22:42 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 山崎豊子さんの本は読んだことが... 「見仏記4」 友達の距離感 >>