山崎豊子さんの本は読んだことがありません。

昨日は、友人と小籠包を食べました。
久しぶりに大勢で、回る台のついたテーブルを囲んで、楽しいひとときでした。

食事のあと、お店の近くにあるメンバーの職場で2次会。そこで、最近のJALの社内騒動(?)の話になりました。
そこで出てきたのが、山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」。友達の一人は山崎さんの著作をたくさん読んでいるそうなのですが、私は1冊も読んだことがありません。

「どこがおもしろい?」と聞いて見ると、「極端に偏った見方をしているところがあるけど、それがおもしろさにもなっている」とのこと。そして、「男が読んだほうが楽しめるのかも」だそうです。

今まで、山崎さんの作品を読むきっかけがなかったので、ちょっと読んでみようかなぁと思いました。商社勤務の友人のオススメは「不毛地帯」だそうです。

近いうちに、何かしら読んでみようと思います。
[PR]

by takibi-library | 2006-03-04 15:57 | いつも読書 | Comments(2)  

Commented by Taji at 2006-03-09 15:29 x
お、青年ではないですね 笑
Kunugieさんもはまると思いますよ 
はまっている時期は時間がたつのが早く
通勤がとても楽でした
Commented by takibi-library at 2006-03-10 13:25
やはり読まねば、と思ってます。
今度、どれか貸してください。

<< おもしろそう! 「ウルトラ・ダラー」 堀井和子さんの本を買いました。 >>