まんが喫茶にて時の経過を思うこと

昨日、はじめてまんが喫茶へ行きました。
行く前から何を読むか迷って迷って、3つほど候補を決めて臨みました。探す時間がもったいないので。

行ったお店は職場から歩いて15分くらいのところ。
友達がすすめるだけあって、お店もきれいで、本の状態もとてもいいです。いたるところに空気清浄機があって、タバコのにおいは気になりません。さらに、フリードリンクメニューにはソフトクリームもあります(自分で作れる!)。
その店は会員制なので、最初はちょっと割高ですが、夜は18歳未満は入店させないとか、とてもちゃんとしているのだそうです。

けっきょく今回読んだのが「孔雀王」です。私が高校生だったころにヤングジャンプで連載されてたまんがで、孔雀という(裏)高野山の僧侶(拝み屋)が魔物を倒す話です。
(青年誌なので、ちょっとエログロです・苦笑。)
読み直してみるとすっかり話を忘れていることが明白で、ちょっとショックだったのですが、また楽しめるということでそれはオッケーとしました。それよりも、はじめて読んだころとは違ったおもしろさがあります。

拝み屋ということで、陰陽道についての記述もあるし、仏教ネタでなんと十二神将が戦っちゃったりするんです。
前者については夢枕獏さんの「陰陽師」で学び、後者についてはもちろん「見仏記」で仏のキャラをがっちりおさえてますから!
とくに役行者(えんのぎょうじゃ)が出てきたときは、みうらさん流に「あ、エンノだ!」と思ってしまいました。

最初に読んだときから10年以上たち、その間にいろんな本と出会った結果、以前は気づかなかったおもしろさを発見する、それがなんだかとてもうれしかったです。

実はこの「孔雀王」、私は最終回まで読んだことはないのです。でも、たぶんまだ前に読んだところまでは追いついていない気がします。
昨日読んだ話を忘れないうちに、またまんが喫茶に行きたいです。

次は清水玲子さんのSFが読みたいです。
[PR]

by takibi-library | 2006-03-16 23:34 | いつも読書 | Comments(4)  

Commented by saheizi-inokori at 2006-03-17 10:17
漫画喫茶、おじさんはいましたか?興味あるけど・・。
Commented by takibi-library at 2006-03-17 22:55
佐平次さん、こんばんは。
サラリーマンの人、けっこういますよ。まんが喫茶へ行ってみるとわかるのですが、周りの人のことを気にすることがないんです。それはみんなここのブースでマンガを読んだり、ゲームをやったり、DVD見たりしているし、「みんなここにはそれをしに来てるんでしょ」って思っているからです。
Commented by ましゅ at 2006-03-20 11:25 x
まんが喫茶、行ったことないんだよね・・・。行きたいなぁと思っているのだけど。今、読みたいのは「バキ」「GANTZ」「ワンピース」。「NANA」も気になる。あまり関係ないけどプリクラも未体験。
Commented by takibi-library at 2006-03-21 00:04
ましゅも行ったことなかったんだね。
私は・・・一条ゆかりさんの「有閑倶楽部」の未読巻と、松本大洋が読みたい。

<< 「サヨナラCOLOR」を見ました。 ショージ君は食べたかな?(2) >>