Arune アルネ⑤

アルネは大橋歩さんが作っている雑誌。大橋さんの絵はさっぱりきっぱりちょっとのほほん、という感じで好きです。

でも、「大橋さんごのみ」は私とはちょっとずれているような気がしています。だから、Aruneも自分が手元においておきたいと思う記事がないと買いません。
前に買った1冊は村上春樹さんのエッセイが載ったときです。そして今回は、堀井和子さんのパン作りのプロセスが載っているということだったので買いました。

たしかに、ご自身の著作では全く顔を出さない堀井さんが全身でパンをこねる様子まで、ちゃんと載っています。そして、今まで以上に堀井さんのパン作りの姿勢に親しみと尊敬の気持ちが湧きました。

今度の週末もパンを焼いちゃおうかなぁ。この記事に書いてあるほうの配合で。

アルネ⑤

このアルネのサイトをいろいろ見ているうちに、見つけちゃいました。

アルネ⑩には、「村上春樹さんのおうちへうかがいました」という記事が!

明日買おうっと! ・・・ちょっとミーハーです。
[PR]

by takibi-library | 2006-03-23 22:12 | いつも読書 | Comments(2)  

Commented by nyankoya at 2006-03-24 11:33
む、村上春樹さんのおうちへ!?
か、買わなければ…。今日の帰りはABCへ走ります。。。
Commented by takibi-library at 2006-03-24 21:45
nankoyaさん、今日買いましたか?
私は残業したらすっかり忘れてしまいました(ダメですね)。明日、買いに行きます!

<< 雑誌「Frau」 旅と読書の特集 有意義なおしゃべり >>