「頼むから静かにしてくれ(1)」:気分転換

この本、気分転換にはもってこいです。
ひとつひとつの話が短編の中でも短いほうで、昼休みの食後のひとときに2つ読めてしまいます。

全く違ったシチュエーションではないけれど、なんとなく自分が似たような気分になったことがあるなぁとか、こんなこともあるんだろうなとか、仕事からすっかり離れていろいろ考えることができますし、でも日常の範囲内にあるので、仕事にもすんなりもどれます。

この時期、とても助かっています(笑)。


頼むから静かにしてくれ〈1〉
レイモンド カーヴァー Raymond Carver 村上 春樹 / 中央公論新社
[PR]

by takibi-library | 2006-04-11 23:11 | いつも読書 | Comments(2)  

Commented by nyankoya at 2006-04-11 23:25
kunugieさんのせいで買っちゃいましたよ(笑)。
今読んでる本が終わったら、読もうっと。

ちなみに今は、片桐はいり「わたしのマトカ」。
ほんとに面白い女優さんです。
かもめ食堂を観た暁には、ぜひ読んでみてください。
Commented by takibi-library at 2006-04-14 00:35
nyankoyaさん、こんばんは。このコメント、うれしいです。
お返しに(?)、近いうちに「かもめ食堂」を見て、「わたしのマトカ」を買います。

<< 「頼むから静かにしてくれ(1)... 自分の満足感を大事に食事をする。 >>