「頼むから静かにしてくれ(1)」:アメリカの食べもの

この本には、アメリカの一般的(よりちょっと貧しい?)な人たちが描かれています。
もちろん食事をしたり、おやつを食べたりするんですけど、よくわからない食べもの(カタカナの名前)がいくつか出てきます。

夜遅くて眠いので、ひとつひとつは書きませんが、どれも・・・言いにくいのですが、あんまりおいしそうなものではありません。
「いったいどんな味なんだろう(わくわく)」という感覚はありません。残念ながら。

今週もあと1日。がんばろう。
[PR]

by takibi-library | 2006-04-14 00:43 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 朝いちばん早いのは♪ 「頼むから静かにしてくれ(1)... >>