「ダ・ヴィンチ・コード」(中)読了

読み終わったのは、昨日の夕方です。
その時点でふと気になったことがあったので、夜になってから何箇所か読み返して・・・導師の正体を確信しました!これは絶対です。間違いないです。

今日から下巻を読んでいます。早く導師の正体が明らかにならないかな。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-15 22:34 | いつも読書 | Comments(4)  

Commented by Yaga at 2006-05-16 01:29 x
Kunugie、なんかかわいい♪誇らしげなKunugieが目に浮かぶ~。
でもその気持ち、わかります、うんうん。
Commented by nyankoya at 2006-05-16 07:08
ダ・ヴィンチ・コード、私もハードカバーで読みましたよ!
ミステリとして純粋に面白かった。
私、大学の専攻が宗教哲学だったんですが、神学の先生が「キリストには奥さんがいたんだって言う人もいるんだよー」とか「キリストは女ったらしだったんだよー」なんて話をしてくれたりしてました。
ひとつの説として、そういう考えもあるそうな。
でも敬虔な信者には耐えられない話でしょうねえ…。
Commented by takibi-library at 2006-05-17 23:31
Yagaちゃん>>
犯人がわかった!って思う瞬間は盛り上がりの最高点だと思う。そこから本の結末までをどうおもしろくするか・・・がいちばん技術のいるところなのかも。
Commented by takibi-library at 2006-05-17 23:35
nyankoyaさん>>
そうですね。私なんかは「血出るし、お母さんがいるんだもん。キリストだって人間だよね」と思えば、奥さんがいても「そりゃそーだ」とあっさり納得してしまいますね。

<< 「ダ・ヴィンチ・コード」(下)読了 豆乳パン >>