ひつまぶしを食べました。

b0069175_2326319.jpg

今日はちょっと早めの暑気払い。友人とひつまぶしを食べに行きました。

待ち合わせ場所まで電車で向かいました。車中では、「昼メシの丸かじり」を読んでいたのですが、ふと目次を見てみると、本の後半に『鰻の「ひつまぶし」』という章が!
なんだかうれしい偶然でした。


昼メシの丸かじり
東海林 さだお / 文藝春秋
ISBN : 4167177617




※実際に読んでいるのは朝日新聞社版。そちらはイメージ画像がなかったので文藝春秋版で紹介。
[PR]

by takibi-library | 2006-07-02 23:26 | いつも読書 | Comments(6)  

Commented by nyankoya at 2006-07-03 09:38
うっ、おいしそう…。
うな重は苦手なのに、ひつまぶしと白焼きは大好きという…。
印象の問題かな。
Commented by saheizi-inokori at 2006-07-03 11:59
どうしても暇つぶしって読んじゃう。暇なんだね。私も昨日は白焼きを食べました。
Commented by takibi-library at 2006-07-04 07:40
nyankoyaさん、私はうな重もひつまぶしも、白焼きも好きです。
このときは「鰻まき」も食べました。ここのはおだしがたっぷり巻き込んであっておいしいです。
Commented by takibi-library at 2006-07-04 07:43
saheiziさん、「暇つぶし」と読む人、多いです(笑)。
でも、名古屋まで昼ごはんを食べに行っているのですから、暇つぶしと言われてもしかたがない・・・かも?
Commented by saheizi-inokori at 2006-07-07 15:20
さっきランチで食べました。注文取りの女性に「ひまつぶし」って言ったらオオウケ。帰るときも「ひまつぶしはいかがでしたか?」ですって。あまりそういう冗談言うお客がいないんだね。彼女が楽しんで笑ってくれて嬉しかったです。お店の仕事って単調だからそういう変化は気分が変わっていいのです。多忙・単調つぶし、でした。
Commented by takibi-library at 2006-07-08 09:57
「ひまつぶしはいかがでしたか?」って返してくれるの、いいですよね。
ちょっと大げさですが、ちょっといいものを共有した感じがします。

<< 「41歳寿命説」を図書館で借り... サフのドライイースト >>