「DEATH NOTE」12巻読了!

友人から借りた1~11巻に、今月発売の12巻をお礼につけて返すことにして、昨日購入。
どうしても早く読みたくて、友人が夕飯を食べにきているテーブルで読んでしまいました。ちょっと行儀が悪かったです。ごめんなさい。
でも、そのくらいおもしろいということで、お許しを。

ところで、この結末にはいろいろ意見が出ているようですが、私は「予想通りだけど、満足」でした。どこが、という話はネタバレになるので、読んだ方とリアルの場で話し合いたいところです。

映画の方はそのうちに見に行くつもりでいます。実際、昨日うちに来ていた友人と見に行く計画を立てました。
でも、レディース・デイに行くのは、ちょっと迷います。藤原くんファンに圧倒されそうです。被害妄想ですが。


DEATH NOTE 12
大場 つぐみ 小畑 健 / 集英社
ISBN : 4088741315
[PR]

by takibi-library | 2006-07-08 10:05 | いつも読書 | Comments(6)  

Commented by Yaga at 2006-07-08 16:20 x
> レディース・デイに行くのは、ちょっと迷います。藤原くんファンに圧倒されそうです。

これは恐らく私の妄想話のせいですね。笑 多分そんなことは全くないと思われますのでレディースデイでも大丈夫だと思います。(^^)
Commented by takibi-library at 2006-07-09 08:07
妄想話は関係ないです。実は、どんな映画であれレディース・デイは苦手なんです。ホントに女性ばっかりで落ち着きません。
女性の集団って、独特の威圧感がありませんか?

そんな私は、1000円で映画を見るなら、基本的には「映画の日」狙いにしてます。
Commented by ましゅ at 2006-07-10 08:49 x
「DEATH NOTE」のおもしろさは、デスノートの存在以外は現実(その延長線上)だという、不自由さにあると思います。
僕は連載で最終回を読みましたが、終わってしまって残念・・・と強く思いました。
Commented by nyankoya at 2006-07-10 14:10
シネコンだと、最終回が1200円になるところもありますよ!
(我が隣町のMOVIX亀有とか…)
私もレディースディが落ち着かない人間なので、気持ちがよーくわかります…。
漫画「DEATH NOTE」、予想通りの衝撃の最後、という感じでした。
映画版「DEATH NOTE」、藤原竜也君の演技は必見、です。
Commented by takibi-library at 2006-07-10 21:17
ましゅ、ホントそうだよね!
終わってしまって残念という気持ちは単行本も一緒。残念度合いは「指輪物語」に匹敵するかも(ちょっとほめすぎ)。
Commented by takibi-library at 2006-07-10 21:27
にゃんこやさん、レディース・デイが苦手って珍しいのかと思ってました。
どうして誰でも1000円ではいけないのでしょうね。

藤原君の演技は必見ですか!ますます期待大です。

<< 朗読会の案内が届きました。 スーパーキング見参! >>