「41歳寿命説」:なんか、違うんだな。

「41歳寿命説」を読んでいるのですが、どうも違和感があります。

文章に皮肉っぽいというか、どこか見下されているような雰囲気があること、何か意図があるのかもしれませんが、ときどき乱暴な言葉遣いがあること(「食べもの」ではなく「食いもの」と書いたり)に、伝えたい!という気持ちを汲み取る意欲がそがれるのかもしれません。

まだ1/3くらいで、何がいけないのか?ということを検証しているところです。
この先どのような具体的な提案がされるのかによって、この本の印象が決まってきそうな気がします。
[PR]

by takibi-library | 2006-07-12 07:59 | いつも読書 | Comments(0)  

<< ブログを続ける理由 ワールドカップが終わりました。 >>