映画化→本

映画を見て原作を読むことは少なくても、映画化されるという知らせをきっかけに、原作本を手にとることはけっこうあります。

今読んでいるのはそのケースに当てはまります。

日本以外全部沈没―パニック短篇集
筒井 康隆 / 角川書店
ISBN : 4041305225



「日本沈没」は読んでいないし、映画のほうも"以外全部"のほうががぜん興味がわくのです。
[PR]

by takibi-library | 2006-07-13 07:57 | いつも読書 | Comments(2)  

Commented by nyankoya at 2006-07-14 10:50
「日本沈没」って、すごく古い作品ですよね?
なぜ今映画化なのか…。
「日本以外全部沈没」は、私もすごーく興味沸きました。
kunugieさんの感想を待って読もう(←勝手)。
Commented by takibi-library at 2006-07-14 22:36
小松左京さんの「日本沈没」って、完結してなかったんです。厳密に言うと"第1部"だったとのこと。そして今年、なんと第2部が出版されました。
なーんて知ったように書いていますが、「日本沈没」は読んだことがなくって、すべて、NHKで放送された小松左京さんへのインタビューから得た情報でした。
でも、第2部発売はリメイクのきっかけのひとつだったのかもしれません。

ところで「日本以外全部沈没」は元ネタ本に比べるとヒジョーにちっちゃい話です。でも、妙にリアルです。

実在の有名人がたくさん出てくるので、登場人物の紹介がついています。そこでもうひと笑いできるしかけになっています。

<< フリーペーパー第5号 映画→本 >>