「猫めしの丸かじり」読了

ショージくんの「丸かじり」シリーズ、もう何冊目でしょうか・・・数えておけばよかったです。

ところで、表題になっている猫めし、私の思っていた猫めしではありませんでした。
私の猫めしは「おみそ汁をかけたご飯」です。でも、ショージくんの猫めしはおかかとしょうゆをかけたご飯のことでした。

私の猫めしは、おかずを食べ終わったのにご飯とおみそ汁が残っていて、「やっちゃえ!」と作ります。行儀のいいことではなく、思い切りでというか、投げやりに作る(ってほどのない)ものです。
ショージくんのは、ほかほかご飯におかかをふんわりのせて、しょうゆをたらすわけで、ちっとも投げやりではありません。

ところで、家人は、しょうゆをまぶしたおかかを具にした海苔巻きが好きです。わが家ではそれを「鉄砲巻き」と呼んでいますが、これって・・・猫めし巻き?


猫めしの丸かじり
東海林 さだお / 朝日新聞社
ISBN : 4022575433
[PR]

by takibi-library | 2006-07-22 23:21 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 渾身の針仕事 「イッツ・オンリー・トーク」:... >>