2冊購入

今日は一時帰国中のカエル王子に会いました。
王子、貴重な時間をありがとう。

おしゃべりのあと、話題に上った「DEATH NOTE」のライトノベルを見に、同じビルにあった有隣堂を散策。
なかなか凝った装丁でした。話もまあまあおもしろそう。が、しかしですよ。絵がないんです。絵が。挿絵、1章に1つくらいあるんじゃないかと(勝手に)思っていたのですが、各章の最初にイメージイラスト(登場人物の絵ではない)はあるのですが・・・。
もうちょっと評判を聞いてから、もう一度買うかどうか考えます。

その後、青山ブックセンターでひとりぶらぶら。さっきの有隣堂でお蔵入りの可能性大のドラマ「東京タワー」の映像を見て、久世光彦さんの作品を読んでみたくなったので、久世さんの作品を1冊。ABCの店員さんの"鞄の中の1冊"だそうです。

それから以前から興味のあった高峰秀子さんのエッセイ。最初に知った「私の梅原龍三郎」はなかったので、本棚に1冊あった作品を。安野光雅さんのイラストにココロなごみます。


飲食男女(おんじきなんにょ)―おいしい女たち
久世 光彦 / 文藝春秋
ISBN : 4163217401




にんげん住所録
高峰 秀子 / 文藝春秋
ISBN : 4167587106
[PR]

by takibi-library | 2006-08-01 23:49 | いつも読書 | Comments(4)  

Commented by nyankoya at 2006-08-02 09:52
デスノートのノベルはどうなんでしょうね。
面白いのかな。でも、ああいう終わり方をした以上、もうスピンオフとかどうでもいい気もします。

安野光雅さんの絵、大好きです。
いまだにだまし絵の絵本を何冊か持っています。
Commented by takibi-library at 2006-08-02 22:13
私はLが好きなので、かなり興味があるんですよ。
でも、やっぱり絵がないと・・・(苦笑)。
Commented by ましゅ at 2006-08-03 12:32 x
映画のノベライゼーションっていまいちはずれが多いような気がするけど、マンガの場合はどうなのかしらん?(デスノートはノベライゼーションとはちょっと違う気もするけど)感想が聞きたい・・・。
映画のノベライゼーションで面白かったのは、古いけど「ET」です。
Commented by takibi-library at 2006-08-03 23:50
ましゅ、私は映画のノベライゼーションを読んだことがないです。
近々もう一度立ち読みにチャレンジするけど、絵がないことにどれだけ耐えられるか・・・。

<< 「にんげん住所録」:楽しい! 「悪魔の寵児」読了 >>