「とりぱん2」読了

昨日は、友達といっしょに「とりぱん2」もわが家へお出ましになりました。

とりぱん
とりの なん子 / 講談社
ISBN : 4063376060



「とりぱん」は作者のとりのなん子さんが、自宅(実家)の庭にやってきたり、近所の野山で出会う野鳥を描いたマンガです。おかしくもあり、かわいくもあり、しかし自然の厳しさも感じる不思議なマンガです。
そして、この2巻には「賛否両論を巻き起こした」という、かまきりの"かまさん"の話が収録されています。

読み終わって・・・どうして賛否両論を巻き起こしたのかがわかりませんでした。かまきりを飼うことは自分でやってみたいとは思いませんが、お話としては受け入れられるし、おもしろかったです。

まぁ、かまきりはともかく、野鳥が遊びに来る住まいで、鳥たちを眺めながら暮らすことにはちょっとあこがれます。
[PR]

by takibi-library | 2006-10-05 16:06 | いつも読書 | Comments(0)  

<< ひさびさのお気に入り。 秋のごはん >>