習い事をしばらく休むことにしました。

もう7、8年になるでしょうか。陶芸教室に通っています。
この教室は半年ごと、5月と11月に新しい期が始まるシステムになっています。私は来月から仕事が始まるので、仕事に慣れるまでいったんお休みすることにしました。

月に3回、月曜日に教室に通って、成形はほぼ気に入ったものができるようになりました。でも、釉薬をかけるほうはまだまだです。焼きあがるまでどんな仕上がりになるのか、まったく予想できません。
ある程度うまくできるからでしょうか。私は成形が好きです。粘土をこねて、ひも状にして、積み上げて、こてで形を整えて、削る・・・その間は、手先を動かすこととでき上がりのイメージで頭がいっぱいになります。昨日のこと、今日のこと、明日のこと、そういうことを考えないで、「今」だけを考える時間です。

こんなふうに文章にすると、やっぱりなるべく早く復帰したくなります。
これからも「今」だけに集中する時間を持つことは必要なはずですから。
[PR]

by takibi-library | 2006-10-30 16:55 | くらし | Comments(0)  

<< 新ソースやきそば 「永遠の嘘をついてくれ」 >>