「猫語の教科書」:猫、男たち、女たち

この本は、猫による猫のための教科書です。
かわいらしい猫の写真もたくさんのこの本、すいすい進んでしまいますが、なかなか深い内容です。

猫は賢いらしく、人間についても男女別に鋭い考察が記されています。人間の私より詳しいのではないか?と思われるほどです。
男というものはもともと不安定な生きもの
とずばりと定義づけ、
女性は猫と同じく生まれながらのハンターで、本能的で、獲物を扱うときには残酷
と暴露します。う~む・・・するどい!

この先どんな章が待っているのか気になったので、目次を見てみます・・・楽しそうな項目が満載です。



第7章 魅惑の表情をつくる
第14章 愛について
第18章 子猫のしつけと子猫の自立
[PR]

by takibi-library | 2006-11-26 00:01 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 休み? いえいえ、在宅勤務・・... 以心伝心 >>