「きょうの猫村さん」:さぁ、どうなる?

Hearty Artyのオリジナルプリントを染めてくださっている濱文様の専務、Kさんからの薦めで、オーナーが購入したのを借りました。

マガジンハウス刊なので、愛読誌「クウネル」で広告をよく見たり、ときどき立ち読みしたりはしていましたが、ここまでがっちり「2時間ドラマスタイル」だったとは(笑)。まさに「家政婦は見た」です。この第1巻では実は結末を迎えておらず、2時間ドラマでいうと10時15分くらい。そろそろ謎解き(?)スタートか・・・というところです。

それにしても、この絵・・・たしかに味があるのですが、印刷して売れるんだ。
そんなことに感心してしまいます。

そういえば、テレビの「家政婦は見た」は松本清張の小説が原作なんですよね。
松本作品は読んだことがないので、このあたりからはじめてみようかな。

きょうの猫村さん
ほし よりこ / / マガジンハウス
ISBN : 4838715951
[PR]

by takibi-library | 2006-12-21 18:39 | いつも読書 | Comments(4)  

Commented by Yaga at 2006-12-21 20:20 x
この間はどうも。kunugieが生き生きと楽しそうにしているのを見て、私まで楽しくなっちゃいました。(^^) あそこの空気がね、kunugieにfitしていてとても働き始めたばかりには思えなかったよ。最初は体力的にきついかもしれないけれど、無理をしない程度に頑張ってネ!また行きます。
Commented by ちあき at 2006-12-21 23:10 x
なぬなぬーーーっ!2時間ドラマと聞いたら、やっぱりワタクシの出番でしょう。読みとうございます。
Commented by takibi-library at 2006-12-22 18:27
Yagaちゃん、こないだは来てくれてありがとう。
今のところ帰りが遅いけど、朝も(前の仕事より)遅いので、睡眠時間はそこそこ確保できてます。
来月からは月曜定休になるので、それまでの辛抱です。

小さな失敗をしても、本棚の前にたつと前向きな気持ちになれます。
それがいいのかも。
Commented by takibi-library at 2006-12-22 18:27
ちあき、気になるでしょ?
今度借りて帰りますね。

<< 年末年始に読む本 10,000。 >>