「それいぬ」:乙女の定義

今、嶽本野ばらさんの「それいぬ」を読んでいます。嶽本さん本人とも交流のある友人からのおすすめです。
彼の著作はこれまでに読んだことがなく、「なんとなく変な人」というぞんざいなイメージしかもっていなかったのですが、なんだかすごいエッセイです。

友人によると、乙女のバイブルらしいです。どれも短い文章なのですが、それぞれ強烈、ここに主張が強いので、いちいちびっくりします。そして、これが乙女なのか?と疑問に思うこともしばしば・・・。衒学的とも違うのですが、言葉遣いに惑わされるような感じもします。

感想は読み終わったら、また。


それいぬ―正しい乙女になるために
嶽本 野ばら / / 文藝春秋
ISBN : 4167660121
スコア選択:
[PR]

by takibi-library | 2007-02-01 17:51 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 薦められた本:「神との対話」 窯伸びしない原因 >>