薦められた本:「神との対話」

今日、ダンサーのYさん、衣装デザイナーのNさんがお立ち寄りになりました。
Nさんは以前本を薦めたことのある方です。

私の2006年の3冊を紹介している棚をご覧になって、Yさんが去年読んで衝撃を受けた本を教えてくださいました。

神との対話 普及版〈1〉個人的な真実について
ニール・ドナルド ウォルシュ / / サンマーク出版
ISBN : 4763193511




タイトルはちょっと怪しげな感じもしますが、神とは宗教的な意味ではなく、内なるもう一人の自分を指していて、生きていくことについて真摯に考える本であるそうです。
全部で3巻まであるとのことなので、読み始めるには勇気が要りますが、自分とはまったく違う(と思う)世界に住む人が薦める本ということで興味津々です。
[PR]

by takibi-library | 2007-02-02 13:48 | いつも読書 | Comments(4)  

Commented by kumiko at 2007-02-03 09:59 x
お久しぶりです!お元気そうですね。この『神との対話』は以前に読破した懐かしい本です。思ったよりも内容は怪しくなくかなりまともな本だと思います。隠れファンが多いかも知れません。
そうそう、明日久しぶりにそちらに伺いますよぉ~~!
今年の楽喜楽喜の打ち合わせを兼ねて夜遊びに行きます。お会いできたらいいですねぇ♪+゜
Commented by takibi-library at 2007-02-03 18:43
kumikoさん、読んだことあるんですね。明日、お店にいますので、感想を聞かせてください。
よろしくです!
Commented by arthur-sp at 2007-02-07 23:05
初めまして☆ あーさーと申します(^^)
私も、本「神との対話」 は読みました☆

ある時、かなり落ち込んでいた時に、「こんな気持ちを払拭できる本があるとしたら、本物かも」 と思いながら寄った本屋で、手にした本です。

気分の払拭どころか、人生の意味がわかる、すごい本だと思います♪(^^)

私がブログでご紹介している「人が神として生きる時」 も、神と著者が対話している、なかなか本です~☆ もし良かったら、遊びに来て下さいね♪ 
あーさー
Commented by takibi-library at 2007-02-08 12:18
あーさーさん、はじめまして。
「人生の意味がわかる」・・・なんだかすごそうな本ですね。まずは今度図書館で借りてみます。

<< 貸出記録 「風葬の教室」山田詠美 「それいぬ」:乙女の定義 >>