「それからはスープのことばかり考えて暮らした」:タイトル買い

暮しの手帖社から出ている本には、その出自だけで私には魅力が3割増しになります。そしてたいてい、装丁がこざっぱりしていて、温かみがあります。これだけ揃えばとりあえず手にとってページをめくりたくなりますが、今回買った本はタイトルにぐっときました。

それからはスープのことばかり考えて暮らした
吉田 篤弘 / / 暮しの手帖社
ISBN : 4766001303




「3(トロワ)」というおいしいサンドイッチ屋、映画館のある町(私の住む町にもあります!)、そういう物語の設定ひとつひとつがツボです。
あぁ、楽しい。

作者の吉田篤弘さんは、クラフトエヴィング商会のひとりです。そう、あの「シチュー当番」を生み出した・・・。
[PR]

by takibi-library | 2007-02-16 14:43 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「グレート・ギャツビー」読了 「グレート・ギャツビー」:いち... >>