危険物

b0069175_2253842.jpg

友人が「『三国志』のマンガがあるけど読む?」と勧められたので、「読む~!」と単純に答えたら…こんな大型本が!

既に連載は終わっているとのことなので、心おきなく読み進められますが、全10巻、先は長いです。

でも、何が問題って、おもしろくて、つい夜更かししてしまう危険が高いことです。

今日はここまでと決めて、自分を律しなくては!
[PR]

by takibi-library | 2007-04-26 22:05 | いつも読書 | Comments(4)  

Commented by L子 at 2007-04-27 02:29 x
貸し主さんから話は聞きました。今度読みに行ってもいいですか。
Commented by K at 2007-04-27 20:17 x
貸し主Kです。

ほんと、この三国志はいいよー。
曹操、劉備、孫兄弟がこれまでにない描かれ方をしてるのはもちろん
のこと、関羽、張飛がただの劉備の義兄弟じゃない、というところがよい。

脇役として出てくる各国の猛者、賢者もいいのよ、ほんと。
物語は人の強さで面白くなると言うのがよくわかる10巻です。
Commented by takibi-library at 2007-04-28 00:38
L子さん、お待ちしております。今のところ3巻までおいでになっています。
Commented by takibi-library at 2007-04-28 01:04
貸し主K様、
吉川三国志より、荀彧の出番が多くてうれしい。何気に天然キャラなところも新鮮です。
人の強さって、物語もそうだけど、今自分が生きている世界でもそうだと思います。強い人がちゃんとその力を使っているところを見るとわくわくするんだよねぇ。

それから、上記のとおりですので、L子さんにも読んでもらって、後日語りあいましょう!

<< 「不毛地帯(四)」読了 ゆっくり進もう。 >>