「蒼天航路4・5」読了:割り切れずに余ったものは・・・?

4巻はおととい、5巻は昨日読み終わりました。今のところ7巻まで借りてあるので、連休中にあと2冊読む予定。

曹操が袁紹配下の武将・文醜に言います。
「まるで袁紹と同じだな文醜。おまえという人間を武と智で割れば、きれいに割り切れて残るもがない。おまえたちには心の闇がない」
つまり、割り切れずに余るもの=心の闇というわけです。
ちなみに、曹操配下の許褚の場合は、力と忠と信で割って、余りは「可憐な鼻たれ姑娘」だそうです(笑)。

私は何かで割り切れるのかな。何で割ったら、なにが余るのかな。
[PR]

by takibi-library | 2007-05-04 16:08 | いつも読書 | Comments(0)  

<< お出かけ日和。 図書室だから。 >>