「蒼天航路10」読了:終わった~っ!

「蒼天航路」、ついに最終巻、1320ページ、重さにして約2kgをを読み終えました。

やっぱり、曹操こそ主役。
曹操が亡くなってからは、たったかた~っと物語は進み、あっさり収束しました。曹操なくしては、もうこの物語は進まない、きっぱりと潔い終わり方です(私があんまり好きではない劉備の最期なんて、ひとコマですから!)。

この連載は10年続いていたわけですが、筆者の画力はすごく上がっています。それもこのマンガをただの「三国志のマンガ」に終わらせない底力になっています。
戦闘シーンのひとコマ、ひとコマ、戦士のひとりひとり、きっちり描き込まれています。それを全て読み取るには、読み手も心してかからなくてはなりません。

読み終わってから2日経ちますが、興奮冷めやらず。
全巻わが家に集結している現在、また1から読み始めてしまう危険大・・・きっと読むな。
[PR]

by takibi-library | 2007-05-28 21:56 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 風邪気味です。 メモ転記 >>