神保町散策

今日はbook pick orchestraのミーティングと買い付けで神保町へ行きました。
買い付けというのは、代表のKさんの案内で何件かの古本屋さんをめぐるのですが、行き慣れない私にとっては買い付けというより物見遊山です。

一見似たり寄ったりの店構えの古本屋も、よく見てみると、それぞれなんとなく個性があって、おもしろいです。

私は私物の本を3冊買いました。小宮山書店のガレージセールで3冊で500円。

トルーマン・カポーティ著、村上春樹訳
「おじいさんの思い出」、「クリスマスの思い出」

ロアルド・ダール著、田村隆一訳
「オズワルド叔父さん」

それを選んだわけではないのですが、翻訳ものが多くなりました。
少しずつ読んでいきます。
[PR]

by takibi-library | 2007-06-23 18:38 | いつも読書 | Comments(0)  

<< フレンチの有名店へ行った話。 「宝塚BOYS」を観ました。 >>