「定吉七番」シリーズ2冊読了

定吉七番シリーズ」、2冊読みました。1作目の「定吉七は丁稚の番号」と、5作目(最終作)「太閤殿下の定吉七番」です。

おもしろかったのですが、5作目の方は明らかにパワーが落ちていました。あいだの3作がどうなのか、ますます気になります。

パロディであることのおもしろさに加えて、地域性、その地方の人の気質のデフォルメがいいです。もちろん、実際そうかは別ですし、その土地の人は憤慨するかもしれませんが、それはエンタテイメントとして大目に見てあげてほしいところです。

その秀逸な例を書いておきたいのですが、今は時間切れ。
今夜か明日、書きます。
[PR]

by takibi-library | 2007-07-07 11:33 | いつも読書 | Comments(0)  

<< サイエンスクラブ、行ってきました。 キャンプの次はクラブです。 >>