「シャーロック・ホームズの冒険」:新潮社よりも

実は、シャーロック・ホームズをほとんど読んだことがありません。
海外の推理小説にいちばんはまったのは小学校5~6年生のときで(もちろん、子供向けのシリーズで)、そのころはエラリー・クイーンとアガサ・クリスティが好きでした。ホームズをどうして読まなかったのかはわかりません。避けてたわけではないはずですが。

そんなわけで、家族が何気に買った「シャーロック・ホームズの冒険」を読んでみています。
ミステリははまると危険。うっかり気に入ると集めたくなるんですよね。気をつけよう・・・と思ったそばから、光文社文庫の新訳シリーズが2006年から2年かけて順次刊行とは!!
装丁もちょっとすてきっぽい(現物見てからじゃないとはっきりとはいえない)し、気になりますね。あぁ、危ないなぁ。

シャーロック・ホームズの冒険
コナン・ドイル / / 新潮社
ISBN : 4102134018
[PR]

by takibi-library | 2007-09-18 20:34 | いつも読書 | Comments(0)  

<< となりは何を? 我やとkurkku >>