煮豆に挑戦!

圧力なべで玄米を炊けるようになったので、次は煮豆に挑戦です。
豆は、先日北海道物産展で買った、金時豆(新豆)を使用。
昨晩、レシピ本のとおり、調味料を加えた水に豆を浸して就寝。さっき、レシピ本のとおり煮ました。

結果は・・・がっくし。味が、しょっぱい。レシピ本の分量を見た時点でおかしいなぁとは思いましたが、圧力なべは何か違うのだろうと思って、最初は本のとおりにしてみました。でも、実を言うと塩分量は本より減らしています。それでこの味!減らしていなかったら、どうなっていたのだろう。それより、自分の感覚をもっと信じればよかった。

あと、本のとおりの加圧時間では長かったみたいです。7割が切腹。でも、これは新豆を使ったことによる可能性が大なので、レシピのせいではないと思います。今後修正していきます。

豆はまだあるので、次は圧力なべでは水煮にして、味はこれまでどおりのやり方にしようと思っています。

次回をお楽しみに~。



豆を煮るのって、私にとっては時間がかかるところが楽しかったりもします。ときどきなべの様子を気にしながら本を読んだり、メールを書いたりするのが、寒い季節の「娯楽」です。
今日の調理時間は全部で30分くらい(最初の加熱時間、加圧後の冷却時間、最後の煮詰めまで)なので、あんまり娯楽にはなりませんでした。

さて、気を取り直して、焼そば、焼そば!
[PR]

by takibi-library | 2007-11-02 11:35 | くらし | Comments(0)  

<< ソース焼そばには牛乳。 マルちゃんの焼そば >>