NHK 星新一ショートショート劇場

星新一の作品を全く読んだことがない、というのは珍しいことでしょうか?
避けてきたわけではなくて、接点やきっかけがなかったからなので、隙、いや機会があったら読みたいと思っています。

しかし今夜、ひょんなことで、星新一のショートショートに接しました。
友だちが最近放送されたテレビ番組をDVDに焼いてくれたのです。

NHK 星新一ショートショート劇場

朗読+お芝居、朗読+アニメーション、お話によっていろいろです。
あるお話では使われている音楽がすべて映画「アメリ」のものだったのが印象的でした。

お芝居には長塚圭史さんや、中山祐一朗さんが出演していました。お二人の作品は何度か劇場で観ていますが、どちらかというと私の好みとちょっと違うタイプのことが多かったので、はじめは「うーん」と思いましたが、この番組はおもしろかったです。

年末年始(10連休!)に読む本のリストに、星新一を加えようと思いました。
[PR]

by takibi-library | 2007-12-02 22:04 | いつも読書 | Comments(2)  

Commented by bara_aya at 2007-12-02 22:24
この番組私も観ました。
再放送ばかり?なので、早く新作やってほしいと思っているところです。
書店でも「星新一コーナー」があるところ、意外と多いですね、今。
Commented by takibi-library at 2007-12-03 22:09
星新一作品は、もはやスタンダードですが、最相葉月さんが書いた評伝が出てから、断続的にブームが続いていると思います。
再放送を何度かしているのですか?私は昨日がはじめてでした。
続き、あったらうれしいですね。

<< お寿司のネタは何が好きですか? 「密やかな結晶」:いいかも。好... >>