「ソラニン」読了

またもまんがです。あぁ師匠、年明けまでもちません(笑)。

大学を卒業して2年たった男女の恋物語。若さゆえの万能感と、だんだんと焦点が合っていくように見えつつある限界、日常生活のたしかな幸せとネガティブな現実、相反するものが交錯しながら時は進んでいきます。

これ、主人公たちと同じくらいの人が読むとどう感じるのでしょう。
いろいろ考えさせられる作品。うーむ・・・。

そろそろ出勤時間なので、続きはまた。
[PR]

by takibi-library | 2007-12-19 08:44 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「ソラニン」読了(つづき) 「日日平安」読了。 >>