吉野朔実劇場を読んでいます。

まんが塾シリーズ再開です。

師匠渾身のおすすめ、「吉野朔実劇場」です。
それぞれタイトルはありますが、本や読書についてのエッセイまんがが数編収められていますです。どれも吉野さんの身近に起こったことや、吉野さん自身が考えたり感じたりすることが、心地よく軽い雰囲気つづられています。

読書の楽しさや、家族の意外な側面、ちょっとした失敗など、クスクスと笑ってしまうことたびたび。そして、私自身もそうであるように、本の中や、読書中の心の中に見つかる、ささやかだけれど大事なこと、人生や世の中といった壮大なものの核心を突くようなことが、さりげなく織り込まれています。
読むと、読書が好きな自分が好きになれる作品です。

大きい方だと無理だと思うけど、文庫本でそろえてみたくなりつつあるこのごろ・・・。

お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場 (吉野朔実劇場)
吉野 朔実 / / 本の雑誌社
ISBN : 493846358X




お母さんは「赤毛のアン」が大好き―吉野朔実劇場 (吉野朔実劇場)
吉野 朔実 / / 本の雑誌社
ISBN : 4938463873
[PR]

by takibi-library | 2008-01-12 10:30 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 怒りのエネルギーですっきり! 雑誌「FRaU」1月号 >>