皮をむいた果物について

グレープフルーツは、果物の中でも好きなほうです。ホワイトもルビーも。

そして、ここ数年気に入っている食べかたがあります。ちょっと手間がかかるのですが、はっさくやいよかんを食べるときのように、薄皮もむいて食べるのです。それも最初に全部むいて、むききった実をもりもり食べます。
食べるときは、むく手間のことはとりあえず忘れて、しばしぜいたく気分を満喫。

ところで、果物の皮をむいたものの最高峰は、なんといっても某すし屋さんで出していただいた、皮をむいたデラウェアです。
ガラスの足つきの器に、ひと房分のデラウェアが山盛りになっているのです。薄い緑色の実がキラキラとしているのをスプンですくって食べます。これには感激しました。
この感動を再びとばかりに、家でも挑戦しましたが、途中で断念。気が遠くなりました。
それから、店の主人の指示とはいえ、あのときの若いこざっぱりとした板前さんの、奥の厨房でひとつずつ皮をむいてくれた手に感謝して、ふつうに食べました。

あのデラウェア、また食べたいなぁ。でも、感動の思い出としておきたい気もしたりして。
[PR]

by takibi-library | 2008-01-20 08:53 | くらし | Comments(2)  

Commented by Lizzy at 2008-01-22 02:33 x
お久しぶりです。
昔、よく遊びに行ったお宅の定番のフルーツデザートが、この、うす皮までむいたグレープフルーツだったことを思い出しました。人が集まるときに、女性陣が集まって、お料理の仕込みをしつつ、おしゃべりしながらむいてお皿に山盛りにしてデザートにするの。普段私はグレープフルーツの酸味が苦手で好んでは食べないのですが、これはおいしくいただいたことを覚えています。
デラウェアは、、、皮をむく手間もすくって食べるぜいたくさも想像の外だわ~。でも人海戦術をとれば何とかなるかも。今度チャレンジしましょう!
Commented by takibi-library at 2008-01-22 21:54
ども。こちらこそご無沙汰してます。元気にしてます。

私は甘夏やはっさくをむいたのにはちみつを少しかけて、冷蔵庫でちょっと冷やして食べます。はちみつが果汁にとけて、シロップみたいになって、デザート風でおいしいです。
デラウェアは人海戦術を取っても、ひとり何粒食べられるか・・・?でも、楽しくておいしければいいか!

<< believe well an... 「沈黙のファイル」読み始めました。 >>