「西荻夫婦」読了

うーん・・・あんまり好きじゃないです。嫌いじゃないのですが、よくわかりませんでした。それは私自身がひとりものだからだと思うのですが。

結婚生活ってたいへんだなぁと思いました。相手が身近にいて、あんなに叙情的な日々を送らなくてはいけないのですから。私の想像ではもっとのどかで、だからこそ平穏であるためのお互いの努力に敬意を払うように心がけなくてはならないのではないかと思っています。

それは、やっぱり、想像でしかないのかな。

少しかなしい。

西荻夫婦
やまだ ないと / / 祥伝社
ISBN : 4396762453
[PR]

by takibi-library | 2008-01-23 07:54 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「沈黙のファイル」:瀬島龍三って? 雪の日のランチは何がいいか? >>