時間の味

今朝は自家製のオニオンスープが朝食でした。
オーブンで使えるスープ用の器を持っていないので、グラティネにはできませんが、とろけるチーズを足してちょっとそれっぽくしました。それにこれも自分で焼いたややリーンな食パンのトーストをつけて、「いただきます。」

例の透明スープをしょうがなしで作って、玉ねぎ2個をしっかり炒めたものを加えたスープ。玉ねぎは飴色までは無理だけど、甘さはじゅうぶんだし、脂っぽくない、でも滋味のある透明スープの底力も頼もしいかぎりだし、こんな朝食は小確幸です。

時間をかけて作ったものは自分で食べてもおいしい。心が安らぐ味がします。
[PR]

by takibi-library | 2008-02-26 08:26 | くらし | Comments(0)  

<< 再燃 「オーデュボンの祈り」読了 >>