「魔女」読了:すばらしすぎて語れません。

「海獣の子供」、「はなしっぱなし」、「リトル・フォレスト」に続く、五十嵐大介さんの作品です。全2巻。続きものではないのですが、どの話にも"魔女"が出てきます。

物語にも絵にも圧倒されっぱなし。読んでいる間、ずっと口が半開きです。何度も何度も読んで、綴られた言葉を自分の中に落とし込んだら、そして、私の周りと私の中にある魔女的なものを探ってみたいです。あぁ、どきどきします。

今夜もきっと、また読んでしまいます。読んでからふとんにもぐると、暗い部屋の中をいろいろな考えや思いがぐるんぐるんと渦を巻くように広がって、しばらく寝つけません。そんなわけで、実はここ数日ずっと寝不足です。

大人気ないとは思うけれど、たまにはこんな日々も必要、なのだ。

魔女 1 (1) (IKKI COMICS)
五十嵐 大介 / / 小学館
ISBN : 409188461X





魔女 2 (2) (IKKI COMICS)
五十嵐 大介 / / 小学館
ISBN : 4091884628
[PR]

by takibi-library | 2008-02-27 23:19 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 質問には手短に答えよう! 再燃 >>