大いなる一歩!

昨日の夜、食パン(山食)を焼きました。

これまで配合で改善を試みてきたのですが、最近それに限界を感じていました。それで、隔週くらいにはパン焼きをしても、ブログにパンのことを書かずにすませていたのです。

しかし、今回は発酵のプロセスを大幅に変えました。ポイントは2つ。
①第1次発酵を長くする(約60分→約120分、80分のとき一度パンチ)。
②ベンチタイムを長くする(約15分→約25分)。
結果は目覚しいものがありました。とくにクラムの大きな気泡は今までに見られなかったもので、食べてみると粉の味がしっかり出ている感じがしました。
今回、クラストはちょっと焼きすぎたみたいで、トーストにすると「上あご注意」になってしまいました。次回は焼く温度と時間をうまく調整したいです。

自信がついたら、写真をつけます。
[PR]

by takibi-library | 2008-03-15 09:56 | パン | Comments(0)  

<< 「駅前旅館」読了 鈴本で言われてしまった。 >>