同時進行で2冊

今は、杉本苑子「華の碑文」と、宮脇孝雄「煮たり焼いたり炒めたり」を同時進行で読んでいます。基本的には「華の~」を持って歩いて、家では「煮たり~」を手にとる感じ。

これに「しゃばけ」シリーズ最新刊と、明日受け取る「読書の歴史」が加わりそうな勢い・・・どれから読むか迷ってしまいます。

あぁ、しあわせ。
[PR]

by takibi-library | 2008-04-05 20:02 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「煮たり焼いたり炒めたり」:料... 平日2連休案と、3億円の話 >>