往来堂書店で買ったレシピで、さっそくマフィンを焼く夜。

夕方からのミーティングの前に、ブックピックのメンバーのひとり、Mさんが働く往来堂書店に寄りました。

小さな書店ですが、かねてから読みたい本、思わず手にとってしまう本がいくつも見つかって、もしも近所にあったら、かなり危険な存在です。
今日はその後のミーティングのために結構な数の本がかばんに入っていたので、心にブレーキがかかっていましたが、やっぱり1冊は買ってしまいました。久しぶりにケーキのレシピ本です。

もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノート
なかしま しほ / / 文化出版局


Mさんが「今日入ったの」となにげなく出してくれたこの本、バターの供給が激減していて、かつ残業の友(夕飯にひびかないおやつ)を作りたい今日この頃、ちょっと健康志向の入っているこのレシピ本はまさにツボでした。即決!

ミーティングが終わって、家に帰ってから、さっそく台所に立ち、マフィンを焼きました。
バターを使わず菜種油で作るのですが、私は家にあったくるみ油で、ブルーベリーの代わりにクランベリーで・・・と、100%忠実ではありませんが、満足な仕上がりになりました。
これからちょっと焼き菓子ブームになりそうです。
[PR]

by takibi-library | 2008-05-07 22:15 | くらし | Comments(0)  

<< 「現実入門」:隙間の妄想が楽しい。 「熊の敷石」読了 >>