「古本道場」:修業に出たくなる!

先日あおい書店で買った「古本道場」を楽しく読んでいます。

いろいろな街、神保町、八重洲、銀座、渋谷などなどの、それぞれ個性のある古本屋さんを著者の角田さんが訪ねていきます。その様子をつづる角田さんの文章がとっても魅力的で、私も修行に出たくなりました。

今のところ、とくに行ってみたいのは、八重洲と田園調布。
どちらも私にとって行きやすい場所ですし、お店の雰囲気もひとりで入りやすそう。近々チャレンジです。

古本道場 (ポプラ文庫 か 1-1)
角田 光代 / / ポプラ社
[PR]

by takibi-library | 2008-06-17 12:44 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 料理いろいろ。 給料日 >>