久しぶりにパンを焼きました。

アルバイトが忙しかったので、気分的にパン焼きから遠ざかっていました。やらなきゃいけないこと優先で、パンはお店のものを「楽しむ」時期にして、主に食べていたのは近所のパン屋さんの食パンでした。

今は穀物高や、バターの不足で個人のパン屋さんはたいへん厳しいと思います。住まいの近くのパン屋さんはチェーン店を除くとこの1軒だけ。どうやらかなり昔からこの地でがんばっているようです。応援の気持ちもあって、週に1回はここのパンをお昼ご飯にするなどしてひいきにしています。
サンドイッチなどの惣菜パンも気に入っているのですが、フランスパンやチャバタなどのハード系もけっこういけます。明日はフレンチ風の夕飯(?)にするつもりなので、バケットを調達する予定です。

でも、昨日は急に思い立って、久しぶりにパンを焼きました。
はるゆたかを買ってあったので、暑くなる前にそれを使いきりたいのもありますし、きっと峠を越して気持ちの余裕を取り戻しつつあるのだと思います。
あまり探究心を燃やさず、適当な配合で、のんびり取り組んだのですが、思いのほかいい感じに生地が仕上がる手ごたえが感じられ、楽しい時間が過ごせました。

今朝は雨。でも、久しぶりの自家製パンの朝食に、心はうきうき晴れやかでした。
はるゆたかを使い切るまではマメに焼いて、梅雨明けを待つつもりです。
[PR]

by takibi-library | 2008-06-23 23:12 | パン | Comments(0)  

<< いやぁ、作った作った! 古本に親しみを感じるこのごろ >>