東京駅構内で買い物

友だちからの情報で、東京駅の中にあるブルディガラのパンがおいしいとのことなので、昨日行ってきました。

駅の中にいろいろなお店があるようになってだいぶ経ちますが、東京駅のお店を見るのははじめて。前にいただいたことのある行列のできるかりんとう屋さんもこの一角でした。

パンはマンゴー・アプリコット・マカダミアナッツが入ったのと、クランベリー・クルミが入ったのと、オリーブオイルを練りこんだカンパーニュ、ココナッツ味とレモン味のマカロン!を買いました。
ドライフルーツの入ったパンは朝食用、カンパーニュは今日のお昼のサンドイッチに使います。

ドライフルーツ入りの2種類は、フルーツの酸味がいいです。冷たいバターをしっかり載せて食べるとおいしい!
このところ、家の近所のお店の食パン、バケット、自作の食パンが多かったので、たまにはこういうパンも食べて刺激を受けないとなーと思いました。
マカロンは、持ち帰るときにちょっと潰してしまったので、生地の味わいがいまひとつになってしまったかもしれませんが、歯ざわりが軽いほうだと思います。私はもうちょっとしっかりしていてもいいかなと思いました。
クリームはやや甘め。今回買った2種類では、どちらかというとココナッツのほうが好き。今回売り切れだった白桃味を試してみたいです。

昨日は、パンのほかにおせんべいも買いました。富士見堂というお店です。知らないお店でしたが。青戸が本店なんですね。
しらす揚げと黒米揚げの2種類を選びました。どちらもお米の味がしっかりしていておいしいです。
最近、洋菓子はいろいろためしているのですが、おせんべいにはなかなか新顔に当たることがないので、うれしい発見でした。
[PR]

by takibi-library | 2008-07-04 09:01 | くらし | Comments(0)  

<< 万能調味料 「私家版」読了 >>