「とりぱん5」読了

鳥の話より、家庭菜園をはじめとした植物の出番が多かった第5巻です(もちろん、鳥もたくさん出てきますが)。

とりのさんが会社を辞めたときのエピソードがよかったです。自分で決心する前にきっかけを与えてくれる人はたしかにいて、その瞬間は本当に1杯のお茶のようにささやかなことなのだとしみじみ思いました。

とりのさんの場合は、かなり煮詰まって精神的にもつらくなって辞めたようですが、勤め先のおもしろかった話などがたびたび出てくるところを見ると、なんだかんだでいい思い出に落ち着いているようなので、読んでいて気持ちがいいです。

ところで、こういう本を読むと、庭のある家に住みたくなりますね。
大きな木のある家がいいです。

とりぱん 5 (5) (ワイドKCモーニング)
とりの なん子 / / 講談社
ISBN : 4063376419
[PR]

by takibi-library | 2008-08-07 10:48 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 神宮外苑花火大会 スリルある外出 >>