「yom yom 2008年3月号」:文芸誌って読まないのですが

文芸誌は読みません。理由は簡単で、単行本になってから読めばいいからです。好きな作家さんの作品をいち早く読めるかもしれないけれど、そこまで注意を払いきれないのが実際です。また、確実に読まないページが出るのがもったいない気持ちになります。まんが雑誌を買わないのと同じです。

にもかかわらず「yom yom2008年3月号」を読んでいるのは、友だちから借りたからです。その人からいつも畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズを借りていて、この「yom yom」に若旦那の妖控えめの話が載っているということでした。
はじめはその話だけ読んで返すつもりだったのですが、昨日返す前に電車で目次を眺めていたら、いろいろ読みたくなってしまって、またうちに持ち帰ってきてしまいました(笑)。

ちなみに、読みたくなったのは、森見登美彦、川上弘美、角田光代あたりです。

yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]
/ 新潮社
ISBN : B00140WOH2
[PR]

by takibi-library | 2008-08-22 21:02 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 抜き打ち訓練? 往来堂書店へ行きました。 >>