「はこにわ虫」読了

ブックピックのKくんから借りたまんがです。

目が覚めた瞬間に忘れてしまった夢のような、不思議な話が収められています。
まず、ぱっきりとした白と黒で描かれていているのがすてきです。
それからふっくらとした手足。そのいかにもやわらかそうなようすがたまりません。大きな骨ばった手、薄い足の私のないものねだりに過ぎないかもしれないけれど。

いちばん好きな話は「2001年版逆さの思い出」です。
毎日思いつづけていると、過去の記憶の中に思い出をあとづけすることも可能なわけです。
この一節が気に入っています。
そういうことって私もちょっとします。人に話したりはしない、自分だけのお楽しみです。でも、この作者はそれをちょっとわけてくれます。

これから図書館まで出かけます。
道すがら軽やかな白昼夢が見られそうです。

はこにわ虫
近藤 聡乃 / / 青林工芸舎
ISBN : 4883791726
スコア選択:
[PR]

by takibi-library | 2008-09-23 11:02 | いつも読書 | Comments(0)  

<< La Marea Yokohama ロンドン滞在記④ おみやげに買... >>