お弁当の話

アルバイトの日はお弁当を作ります。

職場でお弁当を食べていると、ときどき同僚に「えらいね」と言われます。でも、私としては趣味で作っているので、「えらいね」と言われても困ってしまいます。
最近は夜更かししがちで、朝はそれなりにどたばたしながらお弁当をこしらえるのですが、最近はちょっとした近道を見つけるようにして、なるべく楽するようにしています。

たとえば今日のお弁当の献立はこんなです。
・すき焼き風煮物
 →牛切り落とし肉、エリンギ、モロッコいんげんを市販の割り下で煮る。
・キャベツとにんじんの塩もみ
 →キャベツとにんじんを少しレンジにかけてから塩もみする。
・さつまいもご飯(冷凍)
 →さつまいもを白米に混ぜ込んで炊く。炊き上がってから白すりごまを混ぜる。
楽のポイントは、市販の割り下を使うこと。味が一発で決まります。それから、野菜を細かく切らなくていいようにすること。エリンギ、いんげんはトントントン、くらいで終わります。

私のお弁当は、ご飯+おかず2品が基本です。おかずの味が同じにならないように、野菜を多く取れるおかずを心がけています。それは、朝ごはんがトーストと飲みもの程度の簡単な献立なので、昼ごはんと晩ごはんで栄養のバランスをとるためです。

そういうことをちょっと考えながら、なるべく手際よく、好きなおかずの詰まったお弁当を作ること。ほとんどゲームというか、スポーツのようなものです。
[PR]

by takibi-library | 2008-09-29 22:34 | くらし | Comments(0)  

<< 横道の入り口を飾る本たち 週7! >>