<   2006年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

街のお弁当屋さん

b0069175_21505974.jpg


私の昼食は、持参のお弁当か近くの飲食店のランチです。あとは、地元の7時開店のパン屋さんのサンドイッチ。でも、今日は、近所で働く友人がおすすめだと言うお弁当屋さん、タコライスの出店へ行きました。

12時の鐘がなったらいそいそと出かけてみると、毎週火曜日と木曜日だけ来るというお店(車)の前には既に5人ほどが列を作っていました。いちばん前には私の友人がいました(笑)。
私よりお店に近いから、やっぱり早い!

お店の商品はタコライスとチキンカレーの2品。友人によると、今日はまだ空いているほうで、早々に完売ということもあるそう。私の前に並んでいた男性3人組は、みんなチキンカレーを選んでいたので、ちょっとカレーにも心惹かれましたが、初心者の私はタコライスを選びました。

お店を切り盛りすのはシャイな感じだけど朗らかな青年。ちょっと離れたビルから買いに来たと話したら、とてもうれしそうにしてくれました。
そんな青年が作るタコライスは、白いご飯に刻んだレタスを散らし、スパイスの効いた(でも、辛くはない)ひき肉のスープとさっぱりしたトマトソースをかけ、上にピザチーズを載せたもの。
持ち歩いている間にソースの余熱でチーズが溶けるという仕掛け。これはたのしい!
カレーのほうは、レタスまではタコライスと同じ。そこにカレールーをかけて、チーズとゆで卵が載ります。
これでどちらもお値段500円!ちょっとびっくり。

温かいもの、作り手が見えるおいしい食事が500円で買えて、それでしっかり満腹になるってすごいなぁと思います。しばらく、週に1度はタコライスかチキンカレーを買いに走ることになりそうです。

でも、ちょっとだけ家でも作ってみたいなぁという気持ちもあります。毎週通って仲良くなったら作り方を聞いてみたりできるかな。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-30 21:50 | くらし | Comments(4)  

ささやかで美しいもの

b0069175_22212112.jpg


帯広の六花亭のチョコレート「マンス・ショコラ」の小箱です。
こげ茶色の箱に銀の細い線でかぼちゃの絵が描かれています。中身の質の高さにとどまらず、この箱にすっかり参ってしまいました。

これは友人が札幌へ出張したときに買ってきてくれたのですが、ちょっとずつ大事に食べてもそろそろ底が見えてきました。
・・・というときに、札幌在住の友人が近々上京するとの知らせが。おねだりしちゃおうかなぁ。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-29 22:21 | くらし | Comments(2)  

「私の幸福論」:やさしい言葉遣い

福田恒存さんの本を買ったのははじめてです。
かねてから一度は読んでみなくてはと思っていた書き手のひとりでしたが、かなづかいの点で読む気力が湧かないままに過ごしていました。

ちょっと気が高ぶっていた金曜日の仕事帰りに立ち寄った本屋で平積みになっているのを見つけました。「私の幸福論」―幸せについて思いをめぐらせていたので、なんとなく手に取ってみるとふつうのかなづかいで書いてありました。

あとがきによると、
私は全集、文庫本以外、自著の単行本は歴史的かなづかい、即ち正かなづかいを用いる。その理由は新潮文庫「私の國語教室」をご参照願いたい、が、この書は主として若い人々を対象としたものなので、新潮社版以来、連載時の現代かなづかいを踏襲した。
この本ははじめから現代かなづかいであったのでした。そして、連載時というのは1955~56年であるとのこと。このころはかなづかいの論争も進行形だったのでしょうか?

それはさておき、読みすすめてみるとこれが50年前に書かれたという感じが全くしません。連載された雑誌「若い女性(すごいタイトル)」の読者層が何歳くらいだったのかがわかりませんが、30代の私が読んでも素直に諭されます。「そういうことか」と思うのです。
今のところ、"美醜について"と"自我について"を読みましたが、たしかにそうだとうなずいてしまいます。

けれども、もしこれを10代で読んでいたらどうだったかなぁと想像してみます。「そんなことないやい」と思ったかなぁ・・・思わない確率のほうがちょっと高いかなぁ・・・といったところ。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-28 22:46 | いつも読書 | Comments(4)  

他人の人生の局面

他人(でもとても大切な人たち)の局面に強制参加させられてしまいました。

もちろん、助太刀するのはやぶさかではないのですが、なんで今よ・・・。
そしてなんで私が最終兵器なのよ・・・。

そんな私が今読んでいる本はこちら。

私の幸福論
福田 恒存 / 筑摩書房
ISBN : 4480034161




私の大切な人たちが幸せになりますように。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-27 21:28 | いつも読書 | Comments(2)  

野末陳平さんの姓名判断

野末陳平さんの姓名判断の本について、ごく最近立て続けに読んだり聞いたりしました。
この連発の感覚のせいか妙に興味があります。

読んだことある人がいたら感想を教えてください。
けっこう当たるものらしいのですが・・・。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-25 23:19 | いつも読書 | Comments(0)  

「オンリー・ミー」読了。

楽しかったです。三谷さんに親近感を覚えます。
後半でいちばんウケたのは、
(寝過ごしてしまって)目覚めてから一時間経っているのは、あまりの事態に途方に暮れている間につい二度寝してしまったせいだ。
のひとこと。
そして、とどめは文庫版あとがき。
現在、私を悩ませている諸々の問題は、既に四年前から芽を吹いていたのだ。
ということは、全然進歩してないってことではないか。確実に歳をとっている分、それはむしろ退化に近い。
なんだかがっかりである。
私ももうちょっとするとこのあとがきを書いたくらいの三谷さんと同じ年頃になる。今度こっそり「今悩んでいること」を書き出しておいてみようかなぁ・・・などと思ってみたり。

オンリー・ミー―私だけを
三谷 幸喜 / 幻冬舎
[PR]

by takibi-library | 2006-05-24 22:53 | いつも読書 | Comments(2)  

フリーペーパーの紹介

昨日、突然4号が登場しましたが、不定期でフリーペーパーを作っています。
手にとって読む「図書室たき火通信」です。
これはあまりよくないことですが、そんなに積極的に配布場所を確保したりしてはいないのですが、ときどき知り合いにあげたり、ヨガ教室においてもらったりしてます。
ちなみに、私が印刷して配るものは、はんこを朱肉で押しているので朱色です。UPしているPDFファイルではブルーグレイです。

ここに書いてあることをダイジェストしている場合や、独自の内容だったりいろいろですが、雰囲気はあんまり変わらない(はず)です。

よかったら印刷してみてください。
PDFファイルはカラーですが、白黒できれいに見えるようにデザインしてもらってますから、白黒でもOKですよ。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-23 21:32 | フリーペーパー | Comments(12)  

4号できました。

ここ↓にあります。

http://www.5qol.net/takibi/takibi_on_004.pdf

今回は朗読特集です。
また朗読会の情報が入りましたら、こちらに紹介したいと思っています。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-22 21:36 | フリーペーパー | Comments(0)  

「オンリー・ミー」:ぷぷぷ。

この本、「ありふれた生活」よりも笑いをこらえるのが苦しいです。

三谷さんもこのころはまだ人に話すことに慣れていなかったのでしょうか。ご自分に起こったことを自分がそのとき感じたとおりの生々しいテンションで書いているような気がします。友達から「実はさぁ・・・」とうちあけ話を聞いているみたいで、こちらもどきどきします。

そして、そのうちあけ話というのが、本人にとってはとてもシリアスなんだけど、聞く側にしてみたらばかばかしいことこの上ないときたら・・・笑っちゃ悪いけど・・・ひくひくしちゃいます。ぷぷぷ。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-22 21:32 | いつも読書 | Comments(0)  

食パン修行は続く。

b0069175_22514354.jpg

今日は、マイ・ベーシックの配合です。

課題の成形ですが、型一杯にふくらんだ点はよかったのですが、中の空洞はまたできてしまいました。
あと、やっぱり底のほうのふくらみが弱いので、下火の温度を上げたい!(うちのオーブンは下火がないんですよね。)

と、課題は残ってますが、空洞のない部分を母に少しあげることにしました。
最近焼き始めてからははじめてのおすそ分けです。


----

本日のレシピ

強力粉 180g
薄力粉 40g
全粒粉 30g
水 150cc
砂糖 小さじ1と1/2
ドライイースト 小さじ1とちょっと
塩 小さじ1弱
バター 8g


第1次発酵 40℃/40分 加熱なし/10分
ベンチタイム 20分
第2次発酵 40℃/40分 加熱なし/15分
250℃で予熱したオーブンで、230℃/25分焼く。
10分したところでアルミ箔をかけて上が焼けすぎるのを防ぐ。
[PR]

by takibi-library | 2006-05-21 22:51 | パン | Comments(0)