<   2006年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

レジ打ちって難しい!

今日、お店で使うレジスターが届きました。
同僚の方が設定はしてくれたのですが、間違えずに打てるように練習しなくては!です。

とくに、同じものを複数注文されたケース。入力は、
数量×単価
なのですが、これになかなか馴染めません。どうも「単価×数量」のほうがしっくりくるんです。

おそらく、使ううちに馴れてくるとは思うのですが・・・。
[PR]

by takibi-library | 2006-11-30 23:47 | 図書室たき火 実践編 | Comments(0)  

2006年はDVD豊作の年!

「トーチソングトリロジー」を観た帰り、友人のLさんとしみじみよろこびました。
今年は「トーチソングトリロジー」と「ユージュアル・サスペクツ」のDVDが出た、いい1年だったね~。
そう。遂に「トーチソング~」がDVD化され、「ユージュアル~」のDVDが再販売されたのでした。
そして、この2作両方の発売を一緒に心待ちにする友人がいるって、貴重だと思います。はい。

気が早いですが、来年もいろいろ一緒に楽しみましょう。


トーチソング・トリロジー ENTERTAINMENT COLLECTION GOLD
/ 紀伊國屋書店
ISBN : B0002HNQ9S




ユージュアル・サスペクツ
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ISBN : B0002U8NQG
[PR]

by takibi-library | 2006-11-29 00:12 | くらし | Comments(2)  

There is nothing I need from anyone except love and respect.

今夜はパルコ劇場で「トーチソングトリロジー」を観ました。

この作品は、ずっと、ずっと・・・15年以上前です・・・ハーヴェイ・ファイアステン主演の映画をレンタルして観ました。
という話はいろんな人にしてきたのですが、どうして観たのかは話したことがなかったかもしれません。

映画「トーチソングトリロジー」のことは、鴻上尚史さんのこの本で読んだのです。

恋愛王
鴻上 尚史 / 角川書店
ISBN : 4041984017




このころから鴻上さんはびたびたに恋愛に浸る人でした(笑)。大学生には全くついていけません(今もついていけないところがあるけど)。そんな中で、取り上げられていたこの戯曲の台詞だけは胸ぐらをつかまれたような、突き飛ばされたような衝撃を受けました。
他人からほしいのは愛と敬意だけ
私はこの言葉がどのように引き出されたのかがただ知りたくて、ビデオを借りに行きました。

当時から家族には、変わった嗜好を持っていると思われていたので、ひとりでこの映画を見て、泣きながらこの映画の台詞(英語)を必死で聞き取りました。
どうしてそんなに必死だったのか、何がそこまで必死にさせたのか、今ではもうよくわかりません。でも、その必死さの証として、この台詞は私の脳と心に「指輪のように」馴染み、そこに残り続けているのです。

鴻上さんの本は、親元を離れるときに売ってしまいましたが、今調べて文庫が出ていることがわかったので、買いたいと思っています。読んで思い出すこと、昔と今で違うことを楽しみたいです。
[PR]

by takibi-library | 2006-11-29 00:03 | いつも読書 | Comments(0)  

ふわふわかも。

b0069175_21262198.jpg

前回からリッチな配合で焼いています。
写真ではわかりにくいのですが、上も横もきつね色なのに触ると柔らかいです。リーンなパンのかりっと乾いた感じとは全然違います。そして、香りも。

明日の朝ご飯が楽しみです。
[PR]

by takibi-library | 2006-11-27 21:26 | パン | Comments(0)  

芽が出た!

b0069175_1935478.jpg

さて、何の芽でしょうか?

ちなみに
[PR]

by takibi-library | 2006-11-27 19:35 | くらし | Comments(2)  

休み? いえいえ、在宅勤務・・・かなぁ。

明日は、休みです。たぶん、年内最初で最後の(笑)。

でも、いろいろやることもあって、お店で使うものを探しに行ったり、お店で着る上着に細工をしたりしないといけません。そんなこともあって、明日は目いっぱい時間を使うつもりです。

ということで、今日は早く寝ます。
[PR]

by takibi-library | 2006-11-26 22:49 | 図書室たき火 実践編 | Comments(0)  

「猫語の教科書」:猫、男たち、女たち

この本は、猫による猫のための教科書です。
かわいらしい猫の写真もたくさんのこの本、すいすい進んでしまいますが、なかなか深い内容です。

猫は賢いらしく、人間についても男女別に鋭い考察が記されています。人間の私より詳しいのではないか?と思われるほどです。
男というものはもともと不安定な生きもの
とずばりと定義づけ、
女性は猫と同じく生まれながらのハンターで、本能的で、獲物を扱うときには残酷
と暴露します。う~む・・・するどい!

この先どんな章が待っているのか気になったので、目次を見てみます・・・楽しそうな項目が満載です。

とくにこんなところが・・・
[PR]

by takibi-library | 2006-11-26 00:01 | いつも読書 | Comments(0)  

以心伝心

今日、外出から戻った職場のYさんの手には、赤いヴィロンの袋が。目ざとく見つけた私は、「あ、ヴィロンですね。おいしいですよね」と言いました。
私は自前のお弁当を食べたばかりなので、そのときはそれほどでもなかったのですが、なんとなく、近いうちにヴィロンのパンを食べたいなぁと思っていました。

夜になって本棚も届き、出しっぱなしの本をうんせ、うんせと入れていると、家人が帰宅。そして、手にはヴィロンの袋!

びっくりしたので、片付けの手を休めて、こうして書いておくことにしました。
[PR]

by takibi-library | 2006-11-24 22:01 | くらし | Comments(0)  

本棚を新調しました。

これまでは飾り棚風の棚を本棚として使ってきたのですが、いよいよ行き場のない本が部屋のあちこちに山積してきました。そこで、一念発起して、仕事が始まる前にいろいろ調べて、ついにスライド式本棚を買いました。

あまり予算もないので(無収入ですから!笑)、無垢材ではなく化粧合板のものですが、逆に自分で飾りつけ(?)を楽しむくらいの気持ちでいます。

ところでこの本棚、本当は昨日届く予定でした。
昨日でしたら家人が家にいるので受け取れると算段して、配達日を指定しました。しかし、昨日の朝になって配送手続きを誤って、まだ発送していないと連絡がありました。それで今夜届いたのです。
それほど困ったことはなかったので、今回は不問に付すとしますが、特に急がせたわけでもないので、あまりいい気分ではありません。

まぁ、そんなことを引きずっている暇はないわけで。
これからがんばって開梱します!
[PR]

by takibi-library | 2006-11-24 19:57 | くらし | Comments(0)  

「猫語の教科書」:た、楽しいっ!

猫語の教科書
ポール ギャリコ Paul Gallico 灰島 かり スザンヌ サース / 筑摩書房
ISBN : 4480034404




先日、今の職場の近くの青山ブックセンターで買いました。
カバーの内側にある著者の欄には1匹の猫の写真が・・・そんな楽しい作りこみがうれしい1冊です。これからこの猫がどんなことを教えてくれるのか、ワクワクしています。
[PR]

by takibi-library | 2006-11-23 23:49 | いつも読書 | Comments(0)