<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

横道の入り口を飾る本たち

図書館で順番待ちをしていた本が、なぜかこのタイミングで用意されてしまいました。
何もこの忙しいときにぶつけてこなくったってさ・・・と思いつつ、待っていたことには変わりないので、いそいそと図書館へ借りに行きました。

2冊あるのですが、これらの実用書が手元にあるのはたいへん危険です。期限があるので少しずつ読んではいるのですが、ページをめくる度に横道が四方八方へどどーんと敷設されていく感じ。

あぁ、部屋の片づけがしたい。
あぁ、本棚を設置したい。
あぁ、保存食を作ってみたい。

あぁ、あぁっ!

もっとカエテミル 部屋がすっきりあか抜けるインテリアのアイデア50
川上ユキ / / 大和書房
ISBN : 4479781811




冷蔵庫で食品を腐らせない日本人
魚柄 仁之助 / / 大和書房
ISBN : 447978182X
[PR]

by takibi-library | 2008-09-30 17:02 | いつも読書 | Comments(0)  

お弁当の話

アルバイトの日はお弁当を作ります。

職場でお弁当を食べていると、ときどき同僚に「えらいね」と言われます。でも、私としては趣味で作っているので、「えらいね」と言われても困ってしまいます。
最近は夜更かししがちで、朝はそれなりにどたばたしながらお弁当をこしらえるのですが、最近はちょっとした近道を見つけるようにして、なるべく楽するようにしています。

たとえば今日のお弁当の献立はこんなです。
・すき焼き風煮物
 →牛切り落とし肉、エリンギ、モロッコいんげんを市販の割り下で煮る。
・キャベツとにんじんの塩もみ
 →キャベツとにんじんを少しレンジにかけてから塩もみする。
・さつまいもご飯(冷凍)
 →さつまいもを白米に混ぜ込んで炊く。炊き上がってから白すりごまを混ぜる。
楽のポイントは、市販の割り下を使うこと。味が一発で決まります。それから、野菜を細かく切らなくていいようにすること。エリンギ、いんげんはトントントン、くらいで終わります。

私のお弁当は、ご飯+おかず2品が基本です。おかずの味が同じにならないように、野菜を多く取れるおかずを心がけています。それは、朝ごはんがトーストと飲みもの程度の簡単な献立なので、昼ごはんと晩ごはんで栄養のバランスをとるためです。

そういうことをちょっと考えながら、なるべく手際よく、好きなおかずの詰まったお弁当を作ること。ほとんどゲームというか、スポーツのようなものです。
[PR]

by takibi-library | 2008-09-29 22:34 | くらし | Comments(0)  

週7!

今週は働きましたよー。

月、木~土がアルバイト、火・水と今日が吉田町での作業でした。とくに今日は本棚をペンキで塗るという“作業”だったので、充実感でぱつぱつです。

※作業の様子はこちらで→book pick orchestra official blog "orchestra pit"

明日はアルバイトなのに、右腕が筋肉痛です。大丈夫か?
でも、La Mareaはいよいよ今週金曜日から開催されるわけで、痛いとか、眠いとか言ってられない。

ひゃーって感じですが、ベースに100%の楽しさがあるからへこたれないんですね。
[PR]

by takibi-library | 2008-09-28 23:21 | 図書室たき火 実践編 | Comments(0)  

大詰めで横道に入りたくなる性分

テスト勉強の前の部屋の片づけとか、「そこからはじめる?!」「どうして今?!」と自らどつきたくなる行動をとってしまうことはありませんか。
私はかれこれ20年近くこういった衝動に悩まされ、いや悩むことなく屈しつづけています。

しかしさすがにもう大人ですから!
休載期間が伸びに伸びている知恵市場に書くことが、もやっとしたうずまきから少しずつ丸く形になりつつあるところだけれど、La Marea Yokohamaに専念です。

ちなみに、知恵市場ネタは、「自分のために作る食事の話」です。
今夜は個食でしたが、塩鮭を焼いて、豚汁、いんげんのごま和えを作りました。それにご飯と白菜のお漬物(市販品)。
食後は伊勢佐木町の南蛮屋で買ったコーヒー“こってりブレンド”にミルクをたっぷり入れたものを飲みつつ、こうしてブログを書いたり、La Marea関係の作文に勤しんでおります。
[PR]

by takibi-library | 2008-09-26 21:50 | くらし | Comments(2)  

La Marea Yokohama

ロンドン旅行記はしばらく中断します。その理由は、ブックピックの企画がいよいよ佳境に突入したからです。

企画はLa Marea Yokohamaという演劇パフォーマンスの舞台セットとしての期間限定古書店を「作る」こと!
大変だけれどおもしろい。今週は火・水休みですが、どちらも作業という日程的にはハードな1週間ですが、それも吹き飛ぶうきうき感です。

以下、公演情報です(La Marea Yokohamaホームページより)。
ディレクターズノート
通りは夜。 そこには、俳優たちが ” 挿入 ” された 9 つの上演空間。時に人々の前に立ち現れ、時に虚構となる。観る者の視線に気付くことなく、俳優たちは日常の些細な出来事を繰り返す。そこに対話はなく、あったとしてもとても短い。どの場面にも字幕が用意され、登場人物の置かれた状況や過去、未来さえ、観客は読み解くことができる。多くの思考、多くの歴史。道の両側で、同時に出来事が起きる。まるで潮の満ち干きのように、観客は通りで生きる人々の内面に入り込み、それぞれの物語を紡ぐことができる。

日程 2008年10月 3日(金), 4日(土), 5日(日) 19:00~21:00(120分)
会場 横浜市中区吉田町 街頭 (店舗内および路上)
料金 無料 / チケットの発券はありません。
*荒天中止  日本語字幕付き / 解説資料配布あり

通りにちりばめられた、9つのショートストーリーは路上や店舗などで、同時に進行していきます。
上演時間中には、場面転換の時間もありますが、ご自由にご覧ください。

[PR]

by takibi-library | 2008-09-24 23:44 | 図書室たき火 実践編 | Comments(0)  

「はこにわ虫」読了

ブックピックのKくんから借りたまんがです。

目が覚めた瞬間に忘れてしまった夢のような、不思議な話が収められています。
まず、ぱっきりとした白と黒で描かれていているのがすてきです。
それからふっくらとした手足。そのいかにもやわらかそうなようすがたまりません。大きな骨ばった手、薄い足の私のないものねだりに過ぎないかもしれないけれど。

いちばん好きな話は「2001年版逆さの思い出」です。
毎日思いつづけていると、過去の記憶の中に思い出をあとづけすることも可能なわけです。
この一節が気に入っています。
そういうことって私もちょっとします。人に話したりはしない、自分だけのお楽しみです。でも、この作者はそれをちょっとわけてくれます。

これから図書館まで出かけます。
道すがら軽やかな白昼夢が見られそうです。

はこにわ虫
近藤 聡乃 / / 青林工芸舎
ISBN : 4883791726
スコア選択:
[PR]

by takibi-library | 2008-09-23 11:02 | いつも読書 | Comments(0)  

ロンドン滞在記④ おみやげに買ったもの

旅の楽しみの一つには買いものがあります。自分の趣味のものや雑貨もありますが、おいしそうなお菓子やめずらしい食べものを探すのもとっても楽しいことです。

つづき
[PR]

by takibi-library | 2008-09-22 23:05 | | Comments(2)  

ロンドン滞在記③ インド料理、中華料理

食に関してはとかく評判の悪いイギリスにおいて、比較的おいしいと言われるインド料理と中華料理のお店にも案内してもらいました。

つづき
[PR]

by takibi-library | 2008-09-21 22:42 | | Comments(0)  

ロンドン滞在記② モダンブリティッシュ

ロンドン在住の友だちのおかげで、何かと食の評判が悪いロンドンで満足な食生活を送ることができました。

つづき
[PR]

by takibi-library | 2008-09-19 22:49 | | Comments(0)  

ロンドン滞在記① ホテルの朝食で途方に暮れた。

旅行の楽しみのひとつは、宿での朝食です。
今回泊まったホテルのブッフェは食べものの種類が豊富で、どれを食べるか大いに迷いました。

つづき
[PR]

by takibi-library | 2008-09-18 23:20 | | Comments(0)