<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ラオス旅行 3、ビエンチャン②織物工房

ビエンチャンでいちばん楽しかったのは、織物工房を見学したことです。

手紡ぎ、手染め、手織りの作業
[PR]

by takibi-library | 2010-07-31 16:26 | | Comments(2)  

ラオス旅行 3、ビエンチャン①お参り

静かな古都、ルアンパバーンから、首都、ビエンチャンへ。

空港からは友だちの車で、友だちの住まいと同じ敷地のサービスアパートメントへ向かいました。さすがに車が多く、都会だな~という感じがします。

着いたのは夜だったので、観光は翌日から。
ビエンチャンにもお寺はたくさんあります。

ラオスのお寺
[PR]

by takibi-library | 2010-07-23 19:33 | | Comments(0)  

ラオス旅行 2、ルアンパバーン③小道

ルアンパバーンはシーサワンウォン通りとサッカリン通り、2本のメインストリートを中心としたこぢんまりとした町です。

そのメインストリートも「大通り」には程遠い、のんびりした往来です。工芸品やカフェ、ゲストハウスが並んでいて、あちこちに花が咲いていて、歩いていて楽しかったです。
でもそれ以上に、脇にそれた小道がとても魅力的でした。

ルアンパバーン小道コレクション
[PR]

by takibi-library | 2010-07-23 19:03 | | Comments(2)  

ラオス旅行 2、ルアンパバーン②ちょっと夏休み~ワット・シェントーン

プーシーの丘のあとは、友だちイチオシのカフェに連れて行ってもらいました。

つづき
[PR]

by takibi-library | 2010-07-14 22:13 | | Comments(0)  

ラオス旅行 2、ルアンパバーン①托鉢見学~プーシーの丘

ラオス旅行、最初の訪問地はルアンパバーンです。

ルアンパバーンは王朝時代に王宮があった古都です。市街地全体が世界遺産に指定されています。
初日は夜に着いたので、夕飯を食べて早めに就寝。翌日は、ビエンチャン在住の友だちが夕方まで一緒だったので、町歩きを楽しみました。

観光の記録
[PR]

by takibi-library | 2010-07-11 22:37 | | Comments(2)  

ラオス旅行 1、概要

旅行に出かけました。今回の行き先はラオスです。

ラオスってどこ?

私も行くまではそう思っていました。そのくらい縁遠い国ですが、何と友だちが2年も住んでいるので、「今行かないと一生行かない」と、出かけてきました。

訪ねたところ
[PR]

by takibi-library | 2010-07-09 19:26 | | Comments(0)  

旅行中に読んだ本

どこへ行ってどうだったかの前に(笑)。

外国遠足日記帖 (文春文庫)

岸田 今日子 / 文藝春秋

旅行前に読み始めたら、旅行気分が盛り上がってよかったです。
岸田さんの好奇心重視、予習なしの旅行スタイルに共感(ただし、私の場合はただのぐうたら)。
岸田さんと旅の仲間・吉行和子さんが一緒の写真を妹に見せたら、「私たちのおばあちゃんにちょっと雰囲気が似てる」と指摘しました。まさか!と思って見直すと、たしかに似ている。妹は以前から思っていたそう。
祖母は80歳を過ぎていますが・・・うれしい発見でした。

夕子ちゃんの近道 (講談社文庫)

長嶋 有 / 講談社

手前味噌ですが、いい引用ができました。ぐっときます(私は確実に)。
それにしても、私はずいぶん長嶋さんの小説が好きみたいです。

なんでも屋大蔵でございます (講談社文庫)

岡嶋 二人 / 講談社

高校生の頃(だったかな?)、岡嶋作品をよく読んでいました。陰惨な場面のないミステリーです。久々に読んでも楽しかった!

わたしの台所 (朝日文庫)

沢村 貞子 / 朝日新聞社

これは旅行中に読み終わらなくて、今も読んでいます。講演会の内容をまとめたものですが、エッセイを読んでいるのと変わらない雰囲気です。
[PR]

by takibi-library | 2010-07-05 23:40 | いつも読書 | Comments(0)