<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

2014年5月のまとめ

5月はまるで読書が進まなかった。
選書作業で再読+飛ばし読みはしているので、本を読んでいる時間はやたら長いのに読んだ気がしないという悪循環。
そして、5月中に終わっていると思ったこの作業が、今もって継続中であることに疲弊している。

ふつうに本読みたい。往来堂へ行きたい。


■生活全般
・某選書+引用+レビュー書きの仕事を受注
・水戸/日立日帰り旅行

■読んだ本

・戸惑う窓
・孤独と不安のレッスン
・子供のための哲学対話
・八番筋カウンシル

「戸惑う窓」、堀江敏幸さんの文章は相変わらずそこはかとない色気がよかった。これを読んですぐだったせいかバルデュスの窓の絵がとても気に入った。
「不安と孤独~」は海猫沢めろんさんの選書リストで見つけて読んでみたのだけど、「名著」と評されていたとおりだった。ありきたりな自己啓発本とは一線を画す、ほんとうにこの本が必要な人がきっといる一冊。機会を見つけて若い人に贈りたい。
「子どものための~」は前から読みたいと思っていて、選書の仕事にも合いそうだったのでそれを機に。思ったとおり、いい言葉がたくさん。気づきが多い内容もよかった。
「八番筋~」、津村記久子さんはもはやわたしにとっては鉄板。今回も期待以上だった。生きていくこと、働くことの、不自由さ、ままならなさが共感と切なさを誘う。そこで何とかもがいて、ふと自由や将来への期待をほんのひととき感じることが幸せというものではないかと思った。

戸惑う窓

堀江 敏幸 / 中央公論新社


孤独と不安のレッスン (だいわ文庫)

鴻上 尚史 / 大和書房


子どものための哲学対話 (講談社文庫)

永井 均 / 講談社


八番筋カウンシル (朝日文庫)

津村記久子 / 朝日新聞出版



■その他のインプット

・赤松陽構造と映画タイトルデザインの世界
・朝日カルチャーセンター「未完の憲法」講師:木村草太
・バルデュス展
・拡張するファッション展
・映画「風の歌を聴け」
・ライブ「極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章 サンボマスター vs 氣志團 極悪さんぼ~美しくない人間たちの日々~」
[PR]

by takibi-library | 2014-06-07 12:13 | いつも読書 | Comments(0)