<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

2014年8月のまとめ

■生活全般
 選書に参加した、往来堂書店「D坂文庫 2014夏」フェアスタート
 広島で土砂災害(これまで危険性が指摘されていなかったところで)

■読んだ本
・猫を拾いに
・羆撃ち
・正しい家計管理
・白い本の物語
・きのう何食べた?9

「猫を~」は雑誌「クウネル」に連載されている短編をまとめたもの。川上作品の中でもとくにすきなシリーズ(つづきものじゃないけど)。
「羆撃ち」はD坂文庫2014冬で買ったもの(これで最後)。書き手は実際に狩猟に携わり、一時はそれのみで生計を立てていた人物。多少言葉足らずかと思う個所もあるけれど、それも生々しくさえ感じる不思議な魅力のある文章だった。ヒグマや野生動物よりハンターの「生態」に強い関心を持った。
「正しい家計管理」、素朴な表紙の割に実用的。家計簿をつけるだけで満足してはいけない、むしろ家計管理には対して役に立たない、という点に共感した。早くノートを2冊買って、実践したい。
残り2冊はまんが。「きのう~」はもうわたしの定番で、つづきが出るだけで100%うれしい→読めばそれ以上にうれしい。「白い~」は製本をテーマにした作品。何かにのめりこむ人たちの正常ギリギリな感じがよい緊張感になっている。「職人」の魅力は、ギリギリのところまで行くだけで狂えない、最後に残っている冷静さにあると思う。

猫を拾いに

川上 弘美 / マガジンハウス


羆撃ち (小学館文庫)

久保 俊治 / 小学館


正しい家計管理

林 總 / WAVE出版


白い本の物語 〔新装版〕 (IKKI COMIX)

重松 成美 / 小学館


きのう何食べた?(9) (モーニング KC)

よしなが ふみ / 講談社



■その他のインプット
演劇「朝日のような夕日をつれて 2014」(8/1、19)
雪舟えまディナーショー(朗読会)
ヴァロットン展(三菱一号館美術館)
映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」
演劇「兄おとうと」
[PR]

by takibi-library | 2014-09-07 09:16 | いつも読書 | Comments(0)